SLOWJAMロゴ
  • スロージャム
    ブログ

    SLOW JAM
    &
    BLOG

カテゴリー

10周年記念特別企画 【INVERTERE・インバーティア】のダッフルコート

 
2023年12月21日

こんばんは!(^^)!小貫です。

最近、お店では仕事、家では子供が中心でゆっくり妻と話せていないので、

休日に奥さんの話を真剣に2時間聴く、傾聴の時間を作っています。(笑)

そこで、水戸市元吉田町にございます「ABIKA COFFEE」さんが心地良くてよく行ってます(*^^*)

こちらの本日のサイフォン珈琲が飲みやすくてとっても美味しいです。

また笑顔が素晴らしい素敵な店員さんも居るので

みなさんも是非行ってみてくださいね。

それでは本日はインバーティアのコートをご紹介していきます。

後半に10周年記念☆今回だけのお得なお知らせがありますので、最後までご覧いただければ幸いです。(*^^*)

INVERTEREのロングレングスダッフルコートを中心にコーディーネートしてみました。

Invertere・インバーティアは1904年にイギリス・ニュートンアボットの中心地で創業したコートブランド。

当時、世界で初めてリバーシブルコートを開発し、富裕層に向けて販売していました。Invertereの名前は「ぐるりと向きを変える」という意味で、代表作であるリバーシブルコートから名を取ったブランド名です。

そのInvertereが2013年に日本を代表するインポートメーカー「IMEX」さんにより復刻。

現代のサイズ感を重視しながらブラッシュアップを重ね今の形になっております。

173㎝ 58㎏の私でサイズ40を着用しています。

このinvertereを語るうえで、特筆すべきは生地。

イングランド・ヨークシャーにて1767年創業の名門ファブリックメーカーJoshua Ellis(ジョシュアエリス)。「世界一高級で高品質な素材を最高級の天然繊維で織り上げる」という哲学のもと、2013年に伝統のヘリンボーンウールを見事に再現し、invertereのダッフルコートも復活を遂げたのです。

あの世界のHermes・エルメスのダッフルコートもこの「Joshua Ellis」のヘリンボーンウールを使用しており、

エルメスが惚れ込んだ生地としても有名になりました。

現在もInvertereから発売されている写真のBurnt Orangeをエルメスオレンジと呼ぶ方がいらっしゃるのはその為です。

鞄はquality gunslips

ニットはKerry Woollen Milesのアランケーブルクルーネックニット

パンツはFOB factory、シューズはWHEEL ROBE

インバーティアをお薦めする理由はまだまだございます。

違う色を着用しながらご紹介していきます。

スーツの上に着用してみました。

42サイズを着ております。 

私の身長でもざっくりと着たい場合はこのサイズでも問題ないです。

一目でわかるヘリンボーンの生地目の美しさ、そして肉厚だけど非常に軽くてとても暖かい。

そんな素晴らしい生地のコートです。

お薦めする3つの理由

1,生地の良さ

肉厚なのに軽い。そして暖かい。上質で美しいラムズウール100%。

イングランド・ヨークシャーにて1767年創業の名門ファブリックメーカーJoshua Ellis(ジョシュアエリス)が「世界一高級で高品質な素材を最高級の天然繊維で織り上げる」という哲学のもと創り上げた最高級のコート生地。

リアルホーントグルにレザーループを使用し

 

ボタンもすべてリアルホーンで統一した本格仕様。

 歴史に裏付けされた作りの良さ、上質さが魅力の1着です。

 内ポケットも備えております。

お薦めする3つの理由

2,長く愛せるスタンダードなデザイン

ダッフルコートの王道の形を守りつつ、着ぶくれしないスッキリとしたシルエットになっています。長く定番として愛されている形だからこそ飽きずに、そして、流行に流されず、何十年も自信を持って着ることができます。

ジャケットやニットの上に着られる適度なゆとりのあるサイズ感で、ベーシックだからこそ着回しもしやすいです。

またスーツの上にも着れるので、オンのスーツスタイルにもぜひ合わせていただきたいです。

お薦めする3つの理由

3,MADE IN ENGLANDの価値

高級、歴史がある、そんなイメージがある英国生まれのプロダクツ。

こちらのInvertereも120年以上も前に創業、

また生地に採用されているJoshua Ellisは250年以上前に創業されています。

作りと素材のどちらもが英国製。

昨今では生産地を変えて継続しているブランドが多い中、今なおMADE IN ENGLANDで作り続けているところに私は惹かれます。

地域に根付き、昔ながらの伝統的なモノづくりを続けている作り手が、英国には数多く存在します。

このInvertereのダッフルコートのように、時代が変わっても色あせない魅力を持つ、そのプロダクツは一生の相棒として、自分の格を上げてくれる価値ある逸品です。

159㎝のスタッフのっちが着用しておりますのがメンズの36サイズ。

女性がゆとりを持って着たい場合はこのサイズでも良いです。

col.ダークブラウン

サイズ38を着用しております。

私でジャストサイズです。

col.オリーブ

こちらは40サイズを着用しております。

col.キャメル

レディースサイズの34を着用しております。

col.グレー

sizeはレディースの34を。

インナーはKerry Woollen Millsのアランケーブルポロカラーニットベスト

毎年定番として取り扱っているこちらのINVERTEREのロングレングスダッフルコートを

10周年記念として今回限り10%オフにてご提供いたします。

期間は12月23日(土)から1月28日(日)まで

¥184,800→¥166,320(18,480円お得です。)

本当に良いコートだからこそたくさんの方に着ていただきたい。

私たちはそれを願っています。(*^^*)

ぜひこの機会にご検討くださいませ。

長くなりましたが最後までご覧いただきありがとうございました。

明日も11時より通常営業でお待ちしております。

近日のオーダーメイドアイテム(スーツ、シャツ、ネクタイ、革靴)のご予約受け付け時間のお知らせです。

22日(金)11時~、

23日(土)11時、14時~、17時~

24日(日)14時~、17時~

25日(月)11時~、14時~

こちらのお時間が空いております。

上記の時間でのご予約、またはこの日以降でのご予約をご希望のお客様は029-350-8838までお電話をお願いいたします。

 

小貫光弘

小貫光弘 (Mitsuhiro Onuki)

〒310-0851
茨城県水戸市千波町2486-5 2F SLOWJAM

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • 2024年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • 月別ブログ