SLOWJAMロゴ
  • スロージャム
    ブログ

    SLOW JAM
    &
    BLOG

カテゴリー

定番デニムパンツ。人気のラインナップ

 
2018年06月25日

先週末はデニムをご検討されているお客様が多くいらっしゃいました。

 

夏場はデニムの色落ちが加速する良い季節でもありますので、

只今取り扱い中のお薦めのデニムを

今日は簡単にご紹介致します。

 

まずはこちらから。

 

RESOLUTE 710

¥22,000(without tax)

言わずと知れたRESOLUTEのスタンダードモデル710

洗うたびに毛羽立つ1960年代のデニム生地を再現しているので、穿きこむにつれ綺麗な色落ちが楽しめます。

日本人の体形にフィットするように、腰回りが小さく設定されていてスッキリと穿きこなすことが出来ます。

どんな体型でもなるべく丈を切らずに穿けるよう、レングスの種類が一番豊富です。

 

 

続いて

RESOLUTE 711

¥25,000(without tax)

1950年代のインディゴが濃い時代のデニム生地を再現したRESOLUTE 711。

RESOLUTEの中で唯一のライトオンスモデルで より夏場でも穿きやすい。

股上が浅く、セミワイドストレート。

トラウザーズ感覚で穿くことが出来ます。

女性にもお薦めのシルエットです。

 

 

続いて

RESOLUTE 712

¥21,000(without tax)

股上が浅く、膝から裾にかけてテーパードがかかっているストレートシルエットの712。

RESOLUTEの中で、唯一のジッパーフライモデル。

防縮加工(サンフォライズド)された生地を使用し、

生地の表面の毛羽立ちはあらかじめ焼いてあります。

 

続いて

FULLCOUNT

テーパードミドルストレート(lot 1110)

¥22,800(without tax)

 

太ももにややゆとりがあって、裾にかけてテーパードしたシルエットの

lot 1110

FULLCOUNT定番の13.7ozジンバブエコットンデニム生地。

こちらの生地は肌に柔らかく馴染むような伸縮性があり、吸水性が良いため夏場でも穿きやすい特徴があります。

自身の汗や脂分を含むことで穿けば穿くほどにデニムに独特のヌメリ感が出て、身体に馴染んできます。

フロント:ボタンフライ

 

続いて

JAPAN BLUE JEANS

”PREP” スリムテーパードジャストフィット(JB6104JZ)

¥11,000(without tax)

股上が深く、太ももから膝はタイトで裾に向かって強く絞ったジーンズ。

見た目のシルエットは細身ですが、ゆとりのある股上設定のため穿きやすさ抜群。

裾上げしなくても穿けるように、あらかじめジャストレングスになっています

素材:12 oz アフリカ綿ヴィンテージセルヴィッチ

繊維長の長いアフリカ綿を使用し、

柔らかくてしなやかな風合い。

これに茶綿をブレンドし、

1900年初頭の合成インディゴが発明された頃の色をイメージした「昔ながらのジーパンの青」を再現。

ジッパーフライモデル。

赤耳(セルヴィッチ)仕様。

 

 

 

RESOLUTE(リゾルト)

FULLCOUNT(フルカウント)

JAPAN BLUE JEANS(ジャパンブルージーンズ)のお薦めのデニムパンツ。

 

夏は日差しが強く 天日干しにすると色落ちが加速するのでデニムを育てるには絶好の季節です。

是非この機会にご検討下さい!

 

本日もご来店ありがとうございました。

明日もお待ちしております。

 

※28日(木)は店休日とさせていただきます。ご来店の際はお間違えの無いようにご注意くださいませ。

小貫光弘

小貫光弘 (Mitsuhiro Onuki)

〒310-0851
茨城県水戸市千波町2486-5 2F SLOWJAM

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • 2020年12月
    « 11月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 月別ブログ